ココナッツオイルの選び方 ~産地をチェック!~

ココナッツオイルは産地で選ぶのもgood!

ココナッツオイルは日本でもとても話題になっていて、雑誌やネットなど様々なメディアでも商品が紹介されていると思います。

ココナッツオイルなら何でもいいの?と商品選びに迷っている人もいると多いんではないでしょうか。

 

ココナッツオイルを選ぶ時に注目したいポイントが3つあります。それは「産地、抽出方法、添加物の有無」です。

 

たくさんある商品の中から選択する際には安全性と品質に注目する事が大切という事ですね。

では具体的にはどのような点に注意しておけば良いのでしょうか?そこで今回はココナッツオイルの産地に着目した選び方ついて紹介したいと思います。

 

 

 icon-hand-o-right 産地をチェック

まずは使用されているココナッツの産地をチェックしましょう。

ココナッツオイルの原料は言わなくても分かると思いますがココナッツの実です。

ココナッツの多くは東南アジア地域で栽培、収穫されています。

 

生産国ベスト3には、インドネシア、フィリピン、インドなどが挙げられる事が多いですね。

もちろん東南アジア以外のジャマイカやブラジル、メキシコなどの気温が高い国でも栽培されています。

 

このようにたくさんの国からココナッツが輸出されていますが、中でもココナッツオイルの原料としてはフィリピン産のココナッツが注目さています。

 

 

 icon-hand-o-right フィリピンのココナッツ生産

フィリピンというとバナナというイメージが強い人もいると思います。

確かにフィリピンのバナナはおいしくてよく知られていますね。ただ、フィリピンではバナナと同じくらいココナッツの生産にも力を入れています。

 

実はフィリピンでは国をあげてココナッツの生産に力を入れていて、フィリピンの人口の3分の1の人がココナッツ生産になんらかの形で携わっているとも言われています。

政府の機関には「ココナッツ庁」という機関があるくらいです。ココナッツ庁では、ココナッツの栽培を行う農家に対して、技術訓練や指導、品質管理の指導などを行っています。

こうした努力によってフィリピンでは質の高い良いココナッツが生産されているとされています。

 

 

 icon-hand-o-right 自分に合ったオイルを選ぼう

ココナッツオイルの原料となるココナッツの産地はフィリピンがオススメという話をしてきましたが、ココナッツオイル選びにはこの他に「抽出方法」「安全性」というチェックポイントもあります。

フィリピン産以外のココナッツオイルが悪いというわけでは決してありませんので、「抽出方法」「安全性」の項目を是非参考にして頂きながら、自分にとってベストなアイテムを選択する事をオススメします。

 icon-check-square-o  *イチオシ♪* ココナッツオイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です