偏頭痛用サプリメントのずきしらずの実が好評!90%以上が違いを実感しているという効果の秘密とは?

偏頭痛対策に!ずきしらずの実

突然やってくる、ずーんとした重たい感じやズキズキ。

「いつ始まるか分からないから、いつ薬も薬を持ち歩いている」、「薬を飲むのが習慣になりつつあって心配」、そんな方の間で今、知名度がアップしているのが北の快適工房のサプリ「ずきしらずの実」です。

ここで、なぜずきしらずの実があのイヤな重い感じから解消してくれるのか、詳しく紹介していきましょう。

 

%e3%81%9a%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%9a%e3%81%ae%e5%ae%9f001

 

 icon-angle-double-right モニターからの商品化希望リクエストに応えて誕生した、ずきしらずの実

北の快適工房といえば、お腹に優しいオリゴ糖や敏感肌用の洗顔料など、違いを実感しやすく、かつ体に優しいサプリやコスメを販売している信頼性の高いメーカーとして知られていますよね。

 

この、ずきしらずの実は実際に重たい感じやズキズキした感じに長年、悩まされていた開発者が自ら手がけたサプリメント。

 

モニター調査をしたところ90%以上の人から「ずーんとした感じが襲ってくるな…という感覚がなくなった」「家事や仕事を休まなくてよくなった」といった満足度の高い回答が得られたため、商品化に踏み切ったという商品なのです。

 

厳選された原料を使用した少量しか生産できないサプリメントであったため、当初はメーカーとして採算を摂るのが難しく、商品化の見込みもなかなか立たなかったのだそう。

 

モニターから寄せられた「是非、商品化してください!」という声に応えて、採算度外視で商品化に踏み切ったのがこのずきしらずの実なのです。

 

 

あの重たい感じを避けるために必要な2つのポイントとは

ズキズキに悩まされている方の中には「そろそろずしーんと来るな…」という前兆があるという方も多いのではないでしょうか。

 

このような重い感じ、ズキズキを防ぐためにできることは2つあります。

 

ひとつ目は「どくんどくんとしたリズムかひどくなる前に抑えること」、そしてふたつ目が「すでに起きてしまった場合、ひどくなる前にラクにすること」。

 

ずきしらずの実はこの2つのポイントを抑えるための天然成分を配合しているサプリメントなのです。

 

 

ずきしらずの実の成分とは

ずきしらずの実には夏白菊(フィーバーヒュー)、にがり、オオイタドリ(大痛取)という3つの天然由来成分を配合しています。

夏白菊はどくん、どくんという嫌なリズムが激しくならないように整えてくれる効果が期待できるハーブ。

昔からヨーロッパの伝統医療で使われていたハーブでハーブティーとしても飲まれていますが、お茶よりも含有量がはっきりしているサプリメントで摂ったほうが違いを実感しやすいと言われています。

 

また海水を煮詰めて塩分を取り除いたあとに残る成分である、にがりには塩化マグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

ずきずきや重い感じに悩まされている人は血行を改善する効果のあるマグネシウムが不足していることが多いため、にがりを摂ることで、どくんどくんとした重いリズムがひどくならないように整えることができるのです。

 

%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%82%a4%e3%82%bf%e3%83%89%e3%83%aa

 

そしてオオイタドリは北海道や中部地方以北に自生している植物。

北海道の先住民族であるアイヌ民族の人々が古くから伝承医療に使用していた和漢で、高い健康効果が期待されている成分です。

現在でも東北地方ではサラダやあえ物、炒め物など、いろいろな調理方法でオオイタドリを食用しているのだそう。

このオオイタドリには始まってしまった、ずきずきを軽減してくれる効果が期待できると言われています。

 

ずきしらずの実の開発者は、この3つの成分をどの比率で組み合わせれば、もっとも相乗効果が得られるか、最大限の違いが実感できるのかを確かめるため、何度も地道な実験を繰り返しました。

その結果、90%以上のモニターが違いを実感できるようなサプリメントに仕上がったのです。

 

 

ずきしらずの実の効果的な飲み方

ずきしらずの実はお薬ではなく、サプリメントなので毎日、好きなタイミングで飲むことができます。

1日の摂取量目安は5粒。にがりに含まれる塩化マグネシウムは摂りすぎるとお腹がゆるくなることもあるので、1日の摂取量目安を超えないように注意しましょう。

 

ずきずきに悩まされている方のほとんどが、あくびがたくさん出たり、目がチカチカしたりといったなんらかの前兆を感じる方が多いと言われています。

このような前兆が出そうだな…と感じたタイミングで飲むのもオススメです。

 

%e3%81%9a%e3%81%8d%e3%81%97%e3%82%89%e3%81%9a003

 

ずきしらずの実は作用がおだやかなので、副作用が少なく、依存性も低いと考えられます。

ただし、持病があって薬を飲んでいる方は医師に相談してから飲み始めるようにしましょう。

特に脳梗塞や脳血栓症などの治療に用いられる血液抗凝固剤であるワーファリンを服用している方は薬の効き目が低下してしまうことがあるため、ずきしらずの実との併用は控えるようにしてください。

また妊娠中、授乳中の方も使用できませんので、注意してくださいね。

 

ずきしらずの実は、頭痛薬ではなく、あくまで天然由来のハーブをベースにしたサプリメントですので、個人差によってその効果はさまざまです。

しかし、実際にユーザーの方からの評判はとても良いようですので、重たい頭痛に悩んでいる方は、一度試してみても良いかと思いますよ☆

 

もう頭痛で悩むのは終わりです
まずはこの『ずきしらずの実』お試しください ⇒ >>click♪<<

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です