知ってるつもり?ダイエットの真実。摂取カロリーと栄養素のバランスを知ろう。

ダイエットとは何か。

世にダイエットの方法は星の数ほどありますが、ダイエットに成功した人は本当に一握りの少数の人たちだけです。

 

またダイエットに成功したとしても、その後にリバウンドしてしまって以前よりも太ってしまったという人も少なくないことでしょう。

 

実はこのリバウンドはダイエットにつきもののように思われていますが、ダイエットすれば必ず体験するというものではありません。

 

 

ちゃんとリバウンドが起こりにくいダイエットを行えば悩まされることもなく、その後もキレイな体で過ごすことができるのです。  

 

ダイエットを行う人はできるだけ早い結果を求めているので、その方法も極端な食事制限など一気に体重を軽減される方法を多くの人が好んで実践しています。

 

 

 

しかしこの急激なダイエットこそがリバウンドを引き起こす最大の原因となるのです。 人の体は現在の体重を維持しようとする機能が働いています。  

 

ですから短期間の間で急激なダイエットの体重減少を行ってしまうと、体の中では元の状態に戻そうという意思が働き、自ずと食欲を増強させてしまいます。

 

体は以前の体重が普通だと認識してしまっているので、人の意識とは関係なく「食べろ!食べろ!」と命令を出し続けます。

 

 

ダイエット中の食欲に耐え切れなくなるのも、減った分の体重を元に戻そうとするこの機能が働いているからなのです。  

 

つまり「お腹が減った」という自然の欲求ではなく、体の持つこの機能による欲求に耐えられなくなってリバウンドしてしまうというわけです。

 

 

この事実を考慮すればリバウンドしてしまったとしても、人の意志の弱さばかりを責めることはできない気もしてきますね。

 

こうならないためには、緩やかに体重を減らしていくダイエットがおススメです。 ダイエットを始める原因は人それぞれだと思いますが、リバウンドしてもかまわないという人はいるはずがありません。

 

くれぐれもダイエットとリバウンドを繰り返すことのないダイエットを実践してくださいね。  

 

uldiet0919

 

■摂取カロリーと摂取栄養素のバランス

ダイエットの基本となる食事制限には色々な方法が紹介されていますが、食事制限を前提としたダイエット法の原則は摂取カロリーと消費カロリーのバランスです。

 

肥満の原因は摂取カロリーが消費カロリーを上回る生活を継続することにあるので、ダイエットするには、摂取カロリーを消費カロリーより少なくしてやれば間違いなくその効果は現れてきます。

 

そのメカニズムはこうです。  

 

 

 

摂取する食事によるエネルギーが不足していれば、その不足した分を体内脂肪によって補おうとするので、確実なダイエット効果が期待できるます。

 

ですから逆転の発想で言えば、このカロリーバランスがとれた生活を送りさえすればダイエットだけでなく、肥満防止策ともなるということです。

 

しかし食事制限によるダイエットはカロリーにだけ気を付ければいいというわけではありません。

 

 

カロリーと共に気を付けてもらいたいのが、食事の際に摂取する栄養素です。人は生命活動を続ける上で色々な栄養素を必要としています。

 

ですから、摂取カロリーを気にしながらも摂取栄養素にも気を配った食生活を送っていかなければ、体調面で多くの不調をきたすことになってしまい、健康的な体を維持することもできなくなってしまいます。

 

例えば摂取カロリーを超えないからといって毎食好きな菓子パンばかりで済ましてしまうと炭水化物や糖分ばかりが過剰となり、たんぱく質不足を引き起こしてしまいます。

 

そうなるとたんぱく質は筋肉を作るのに必要不可欠な栄養ですから決定的な筋肉減少を引き起こしてしまい、脂肪が落ちたとしても筋肉のないガリガリな体になってしいます。

 

 

美しくなりたいと思ってダイエットしているのにこれでは却って逆効果ということにもなりかねませんよね。

 

このようにダイエット時にはカロリーだけでなく栄養面にも注意しなければ体調に不調をきたすだけでなく、美しくやせることもできないということを忘れず、ちゃんと正しいダイエットを実践するようにしましょう♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です