酵素ドリンクの選び方と酵素ダイエットについて。コスパも大事だけど、ポイントは酵素の処理方法?

酵素ドリンク、酵素飲料と呼ばれる商品はたくさん販売されていますので、一体何を基準に選べば良いか分からないと迷っている人も多くいると思います。


そんな人のために、この項目では、酵素ドリンクを選ぶ際の注意点についてお話したいと思います。

 

 

■酵素ドリンク選び方のポイント

酵素ドリンクを選ぶ際に注意したいポイントには以下のような点が挙げられます。

・ 添加物や保存料、着色料の使用の有無

・ 原材料

・加熱処理されていないか

・飲みやすさ

・ コストパフォーマンスの適正

色々なポイントを挙げましたが、まずは添加物や保存料、着色料などが含まれていないかどうかです。

 

こうした成分は、潜在酵素の消費活動を抑制したり、酵素の消費量を増やしたりする場合があると言われています。

酵素を補うためにドリンクを飲んでいるのに、こうした成分によって酵素が消費されてしまっては意味がないですね。

 

また、酵素は食品によって含まれている種類が異なり、その役目も違います。

そのため、できるだけたくさんの原材料をバランス良くしようしているドリンクを選ぶというのもポイントです。

 

 

■処理方法やコストにも注目

酵素は熱に弱いので加熱処理されていないという事は重要なポイントです。

非加熱なので味やにおいが独特な製品もあります。

健康や美容のためといっても、続けて飲用できなければやはり意味がないので、サンプルなどを上手に利用して自分に合った飲みやすい商品を選ぶという事も大切な条件となりますね。

 

そして、継続して飲用するにはコストパフォーマンスも重要です。

目安ではありますが、酵素ドリンクの料金は月換算で5,000円〜10,000円程度とも言われています。

 

安価なものが悪いとは言いませんが、中には粗悪な製品も存在します。

そのため、酵素ドリンクを選ぶ際には、製造工程成分コストの3点によく注目して選ぶ事が大切です。

 

 

酵素ダイエットって?

酵素には、ダイエット効果も期待できるという事を知っていますか?

肥満や中年太り、ダイエットしても痩せにくいなどといったケースでは、体内の酵素不足が原因となっている場合も多くあります。

これは、加齢などが原因となって体内酵素が減少する事で、基礎代謝が低下してしまうためとも言われています。

 

 

■代謝酵素とダイエットの関係

酵素のダイエット効果を上げるためには、特に「代謝酵素」の働きを活発にする必要があります。

 

人間の体は、一定の周期で代謝を繰り返す事で健康を維持しているので、この代謝能力が低下すると、体調不良が起きたり、太りやすい体質、やせにくり体質になるとも言われています。

特に中年太りなどは、加齢による酵素の減少が原因で起こる場合が多いので、年齢を重ねるごとに意識して体の外側からも酵素を摂取する事が大切になってきます。

 

ちなみに、体内の代謝酵素の働きが活発な人というのは、代謝酵素が少ない人と同量の食事を摂取して同量の運動をしても太りにくく痩せやすい体質の場合が多いと言われています。

 

 

■代謝酵素を増やすには

つまりは、ダイエットしたいのであれば体内で働く代謝酵素の量を増やしてあげる事がポイントとなるのです。

 

体内で働く代謝酵素を増やすには、生の野菜や果物を意識して多めに摂取したり、発酵食品を摂取するとより良いと言われています。

酵素は熱に弱い性質があるため、加熱調理すると食品に含まれる酵素が壊れてしまう原因になります。

そこで、野菜や果物はできるだけ生で食べると良いというわけです。

 

ただ、食事だけで酵素を大量に摂取するというのは限度があるので、酵素ドリンクなど手軽に効率的に酵素を体内に取り込む事ができる商品も上手に利用するとダイエット効果にもより期待が持てると考えられます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です