酵素の効果ってなに?カラダに良いとは聞くけど・・・。食物酵素の特徴についても合わせて解説します。

 

酵素を意識して摂取すれば、体内にある潜在酵素をより効率的に使う事ができるようになります。

これによって、消化だけでなく代謝の促進にも酵素が十分に使用できるようになるので、体調面でも様々な効果が期待できると言われています。

 

■ 酵素の様々な効果

酵素に期待できる色々な効果には次のようなものがあります。

・ ダイエット効果

・ 便秘の解消

・ デトックス効果

・ 血流改善

・ 免疫力アップ

・ アンチエイジング効果

・ 体臭、口臭予防

この他にも色んな効果を期待する説がありますが、主にはこのようなものが挙げられます。

あくまでも期待できる効果なので、もちろん個人差はあるのですが見ているだけでも嬉しくなるような項目が並んでいますね。

 

 

■基礎代謝をアップする事

これらの効果について共通して言えることは、どれも代謝が関係しているという事です。

体内で生成される酵素の量が減少してしまうとどうしても消化の方に酵素が使われてしまい、代謝促進の方にまで十分に酵素が使われないという状況が起きてしまいます。

こうなると基礎代謝が低下してしまって、色んな面で体に不調がでてきます。

 

そこで、意識して酵素を補ってあげる事で体内の酵素をより無駄なく使用する事ができるようになり、基礎代謝もアップすると考えられます。

食品だとそれなりの量を加熱しないで摂取しないといけないので、なかなか大変ですが酵素ドリンクなどを上手く利用する事ができれば、より効率的かつ手軽に酵素を摂取する事ができるのでお勧めです。

 

 

食物酵素の特徴

酵素には、人間が自らの体内で生成して消費する消化酵素や代謝酵素のような「潜在酵素」以外に、食品から摂取する事ができる「食物酵素」というものが存在します。

消化酵素や代謝酵素は、人間が内側で生成して、生命維持や健康維持のための働きをサポートする役割を担っていますが、食物酵素は、外側から体の中に取り入れる事で、体内にある消化酵素や代謝酵素の働きをサポートします。

 

■ 酵素は熱に弱い?

食物酵素に限らず、酵素は熱に弱いという性質があります。

大体50度以上の熱が加えられると酵素は破壊されてしまいます。

そのため、例えば食品から酵素を摂取しようと考えた場合には加熱調理をしてしまうと、酵素が破壊されてしまいます。

そのため、食品から酵素を摂取しようとした場合は、生で食べるという事が条件となります。

生野菜や果物、刺身なら酵素を摂取する事ができると言われています。

 

後は、発酵食品もお勧めです。

納豆や味噌、キムチなどは特に効率的に酵素を摂取するには良いとされています。

ただ、味噌は味噌汁にすると意味がないので、味噌和えや味噌キュウリなどそのまま食べられる工夫が必要ですね。

 

 

■ 便利な酵素ドリンク

発酵という点では、酵素ドリンクなどは野菜や果物を発酵させて作られている場合がほとんどです。

その場合、熱を加えるとせっかくの酵素が破壊されてしまうので、厳しい温度管理がされた熟成環境で非加熱で製造されている物が多いとされています。

食品から酵素を摂取するのが難しい場合は、こうした手軽に利用できる飲料などを利用するというのも1つの方法です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です