婚活・恋活とは?

婚活・恋活とは☆

『婚活』とは結婚に向けた活動全般のことを指し、『恋活』は恋愛をするための活動全般のことを指した言葉です。
本当であれば知人の紹介や、偶然の出会いなどを期待したいところですが、仕事が忙しかったり、業種によってはほとんど男性、女性と新しく知りあうような「出会い」が供給されない!!なんて事も少ないないもの・・・。

 

そこで!注目を集めているのが『婚活・恋活サービス』なんですね。

 

【『婚活』と『恋活』はどう違うの?】

結論から言えば、この2つに大きな違いはないようです。
実際、婚活サービスを展開している企業の多くが、恋活サービスを展開しています。
また婚活・恋活サービスとしてまとめているところも多いようです。
では、なぜこのような言葉が生まれたのでしょう。

 

【『婚活』と『恋活』という言葉の響きからあなたはどんな印象を受けますか?】

あるリサーチでは『婚活』と聞くと次のような良い意見が寄せられたそうです。
「真剣さが伝わる」
「まじめな出会いがありそう」
「安心できる」

 

などなど。好意的なコメントも多いですが、
一方で、次のような良くない意見も寄せられたそうです。

「必死すぎる」
「お金がかかりそう」
「イケメンや美人が少ない」

このため、なかなか女性の会員を伸ばしづらかったというマイナスポイントもあったようです。
そこで新たに、もっとライトな感覚で参加してもらうために『恋活』が生まれたとされています。

 

【婚活・恋活サービスにはどんな種類があるの?】

婚活・恋活関連のサービスは大きく分けると3種類あります。
①結婚相談所
②婚活・恋活サイト
③婚活・恋活パーティー
それぞれの簡単なメリットとデメリットを見ていきましょう。

 

【結婚相談所】

これは歴史が長い、有名なサービスですね。
基本的には店舗を構えているので、スタッフと直接会って入会手続きから、相手探しまで行っていきます。
(メリット)
・相手の身元確認がしっかりしている。
・相手も同じく結婚を前提に考えている。
・スタッフのサポートがきめ細やか。

(デメリット)
・費用が高い。
・スタッフと面会しなければならない。

 

【婚活・恋活サイト】

スマホの普及などで急激に拡大しているのが婚活・恋活サイトです。
PCやスマホですべてを行い、スタッフと面会する必要はありません。

(メリット)
・費用が安い。
・24時間いつでも手軽に利用できる。
・若い利用者も多い。

(デメリット)
・ルックスが重視される。
・サクラが存在する。

 

【婚活・恋活パーティー】

企業や地域団体が主催者となって開かれる大型パーティーです。
パーティーには開催テーマがあるので、テーマに合った人であれば誰でも参加することができます。

(メリット)
・費用が安い。
・一度に多くの異性と出会える。
・特に会員にならなくても参加できる。

(デメリット)
・ルックスやコミュニケーションスキルが高くなければ評価されにくい。
・サクラが存在する。

 

こうしてみると、どれも一長一短があるように思えますね。。

あんまり頑張ってる感を出したくない!というのが本音ではあっても、そんな事言ってられるうちがハナで、周りはどんどん結婚して子供も出来て・・・なんて不安は増すばかり。

 

騙されたと思って(本当にヘンなサービスに騙されてはダメですが)、こうした婚活や恋活といったものを上手に使い、良い相手に出会えれば?

なんて、ちょっと妄想しちゃいますよね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です