婚活に容姿はどの程度大切?心配りや気遣い、人間性で勝負しろ!

モテ要素は容姿なんかじゃない!これであなたの株は上がりまくり!

イケメンはモテます!

美女やかわいい女性もモテます!

容姿が優れている人がモテるのは仕方のないことですが、これで婚活・恋活が決まるわけではありません。

容姿が優れた人を羨ましがることなく、変に追いかけることなく、もっと他の要素で勝負しませんか?

 

 

【気配りをアピール】

男性も女性も気配りができる人はモテます。

これは「あの人と付き合ったら、こんな風に尽くしてくれるかも」という期待を抱かせることができるからです。

 

ここで大切なことは、その気配りを「アピール」しなければならないということです。

特に婚活・恋活が目的で集まっているのだとしたら、仲良く見えて実はライバルなわけです。

他の人の良いところ何かを誰がアピールしてくれるでしょうか。そこで、自然と相手にアピールできる方法を考えてみたいと思います。

 

 

【気配りはグループの時こそ絶好のチャンス】

2人っきりの時の方が誰にも邪魔されずに自分の魅力をアピールできると思っているかもしれませんが、気配りに関してはグループの時の方が向いているんです。

婚活・恋活目的で集まったグループで、2人っきりになれたとしたら、その時点で好意を持っていることを伝えているようなものです。

そこで相手に優しくすること、気配りをすることは当然のことです。もちろん、相手は喜びますが、インパクトを与えるには不十分です。

 

大切なことは、相手に『偶然に自分だけが気付いたあの人の良いところ』を感じさせられるかどうかです。

 

それには「意中の人の視界に常に入っておきながら気配りをすること」が重要です。

ここでいう気配りは本当に小さなことでいいんです。

ただ、数をこなすことが大切です。

 

例えば、食事をするときをイメージしてみましょう。

・おてふきを配る
・箸を取る
・取り皿をとる
・注文をとる

こんな程度で大丈夫です。

 

 

【常に視界に入るためには?】

最も重要なことは座る位置です。

意中の相手の「斜め前」がベストポジションです。

 

少しでも近くにいたい気持ちは分かります。

 

隣は視線を独占できるという特権はありますが、他の人と話をされると視界の端にも入らなくなる可能性があります。

そこで相手の時間を独り占めしてしまったら、あまり良い印象は持ってもらえません。

 

 

また、正面もあまりオススメできません。正面も隣と同様かなり近い位置になります。

 

その点、斜め前はほとんどの場合で視界に入ることができるので、さりがない気配りも自然の視界に入ります。

 

こうすることで、意中の相手に気配りをしているあなたを見てもらうことができるようになるのです。

 

特定の人に気に入られるためではなく、元々そういう人だと認識されるようになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です