脇の黒ずみの原因と対策について。夏本番前に、口コミでも評判のスウィープホワイトで徹底ケア!

脇の黒ずみの原因・予防

 

夏が近づくと気になる脇の黒ずみ。

半袖やノースリーブを着た時、ふとした瞬間に見えてしまう脇が黒ずんでいてはせっかくのオシャレも台無しですよね。

さて、ここでは脇が黒ずんでしまう原因と予防方法について考えて見たいと思います。

 

 

・脇の黒ずみ最大の原因とは?

脇が黒ずんでしまう大きな原因は「ムダ毛処理後のケア」が足らないことです。

あなたは、脇のムダ毛をどのように処理していますか?

カミソリ、電気シェーバー、毛抜き、ワックスなど自己処理でケアを行う場合にはこの何れもが黒ずみの原因になってしまうのです。

 

 

・黒ずみになるのはなぜ?

では、どうしてムダ毛の処理が黒ずみの原因になってしまうのでしょうか?

脇の下の皮膚は、とても薄く傷つきやすくなっています。

そんなデリケートな皮膚をカミソリなどで強く刺激してしまうと、皮膚の表面が炎症した状態になってしまいます。

 

少し難しい話になりますが、人間の体内には「メラノサイト」という細胞が存在します。

この細胞は、メラニン色素を作り出すことで例えば、皮膚を外敵な刺激から守る働きをする働きをします。

メラニン色素は、聞いたことがある人も多いと思いますが、肌を黒くする色素のことです。

日焼けをして肌が黒くなるのは、このメラニン色素が形成されることで肌の深層部にまで紫外線のダメージが行き届かないようにするためです。

カミソリで脇のムダ毛を処理した場合、処理で炎症を起こした皮膚を守ろうとして、「メラノサイト」がメラニン色素を形成し、肌に定着させてしまうのです。

つまり、肌を守ろうとする働きが脇の黒ずみの原因につながってしまっているということですね。

 

もう1つ、毛抜きで処理した場合には「埋没毛」と言って皮膚の中に毛が入り込んでしまうために肌が黒ずんで見えるというケースもあります。

この場合には、無理に皮膚を剥がそうとするとさらにひどい状態になることがほとんどですので、保湿をしながら自然に治癒するのを待つのが1番です。

スクラブなどを使用する方法もありますが、場合によっては炎症を起こし悪循環になることもありますので、できれば避けた方が良いでしょう。

 

 

・黒ずみを防ぐには?〜処理前〜

では、どうすれば脇の黒ずみを予防することができるのでしょうか?

まず大切なことはムダ毛の処理をする前にしっかりと保湿ケアを行うことです。

大切なのは、ムダ毛処理による炎症を防ぐことです。処理をする前にまず、保湿クリームや処理専用の泡フォームなどをしっかりと脇に塗るようにしましょう。

何もつけない状態でカミソリなどの刃を当てることは一番避けるべき行為です。また、脇を清潔にし、清潔な道具で処理することも大切です。

ワックスなどを利用する場合には、必ず事前にパッチテストを行いましょう。肌に刺激が強すぎる製品を使用することは炎症を招き、黒ずみの原因にもなります。

 

 

・黒ずみを防ぐには〜処理後〜

では、ムダ毛を処理した後はどうすれば良いのでしょう。

まず、炎症を抑えることです。冷やしたタオルなどで脇の熱を抑えましょう。

その後、肌にあった保湿クリームなどでしっかりと保湿します。

ムダ毛処理後の脇はとてもデリケートですので、処理の直後に紫外線を浴びたり、熱いお湯に浸かるなど負担のかかる行為は避けるよう心がけましょう。
 

*夏本番前に!話題の脇の黒ずみケアアイテム 【スウィープホワイト】 ※医薬部外品*

 

SweepWhite

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です