バストアップに有効なリンパマッサージ!女性の体を理解して、効果的なツボ押しやリンパマッサージを。

bn0822001

 

自分で出来るバストアップ方法。健康にも効果的なリンパマッサージとツボ押しについて。

 

バストのほとんどは、脂肪にからできています。

 

中身を見てみると、赤ちゃんに与えるための母乳を蓄えておく場所や、母乳を運ぶ組織、乳腺など、女性が母親としての役割を果たす為にとても大切な組織があり、それらのまわりに大切な器官を守るように脂肪がついているのです。

 

このことによって、簡単に言ってしまうならば、バストを大きくしたいと思うならば、脂肪を付ければいいということになります。

しかし難しいのは胸だけに脂肪を付けることですね。。

 

太っている女性に胸が大きい人が多いように、胸をはじめ全身に脂肪がついているからこそ胸が大きくなるのです。

 

ボンキュッボンといわれるように、細身の体型でバストが大きいと言うのが最も理想の体型です。

そのためのポイントは、乳腺が十分に発達していることです。

 

そのため、ウエストなどの余計な部分に脂肪をつけずにバストを大きくするためには、乳腺を発達させることが必要であり、そのためには女性ホルモンが不可欠です。

 

女性ホルモンを増やすためにはどうすればよいのかというと、オススメの方法は指圧によるマッサージをすることです。簡単に言えば過去のコラムでもご紹介した、いわゆるツボ押しです。

 

女性ホルモンの分泌を活発にするツボがあるので、そこを指でマッサージすることによって刺激します。

 

するとリンパの流れをよくなり、バストアップにつながるというわけです。

また、女性ホルモンの分泌を促すということは、バストアップだけではなく、美肌効果も得られるので、美容効果が高いです。

 

ツボ押しによってバストが大きくなるだけではなく肌まできれいになるので、とてもキレイなバストを手に入れることが出来るのです。 

 

 

bn0822

 

 

バストアップとリンパは密接に関係しているという。 

 

一昔前であれば、リンパと言う言葉を聞いても何を指しているのか分からなかった人も多いでしょう。

しかし現在では美容に少しでも感心がある人であればリンパがどんなものであるか大体想像がつきますよね。

リンパとは、体の中に存在する老廃物を流してくれる管のようなものです。

リンパは血管の中の血液のように自分で移動する力はありません。

 

心臓のように押し出してくれるポンプがないので、血液の流れの力を借りたり、運動したりすることで自然に流れていくのを待つしかないのです。

 

そこで最近では、このリンパを刺激してしっかり老廃物を流してあげようとしているんですね。

 

リンパの流れを良くすることは美容だけではなく健康にも良いことなのですね。

 

さて、そんなリンパですが、バストアップとの関係もあるのでしょうか。

 

結論から言えば、リンパはバストアップにも関係していると言えます。

 

胸の周りにも当然リンパはありますが、ここが滞ってしまうことで老廃物も滞ってしまうことになりますよね。

 

これをスムーズに流してやり、リンパの流れをしっかり整える事で、女性ホルモンが活発に分泌されるようになることが分かっているのです。

バストサイズは女性ホルモンから大きな影響を与えられますから、リンパをケアすることによって女性ホルモンの分泌が増えれば、バストアップにつながるでしょう。

 

血流もよくなりますし、胸の周辺のリンパマッサージはバストアップに効果的というわけ。

リンパは全身に張り巡らされているので、バストアップだけではなくむくみケアであったり冷え性のケアになったりと、色々な効果が期待ができます。

 

健康にも良いことですから、リンパマッサージでのケアはおすすめです。

 

バストアップのためにリンパマッサージを行いたいのであれば、バスト周辺のリンパの流れを理解して置くことが大切ですよ。

 

リンパマッサージでのバストアップの効果を知っている人でもリンパの場所をしっかり理解していない人が多いです。

 

バスト周辺のリンパは、バストのふくらみの周囲にあるのです。

 

ぜひ、健康的なバストアップのためにも、リンパマッサージを試してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です