家事の合間でもバストアップは出来る!姿勢も重要!猫背はバストアップの障害です!!

時間を有効活用してバストアップエクササイズ!猫背はバストアップの大敵!?

 

猫背とバストアップ

 

バストアップの色々なトレーニングやエクササイズ、バストアップのエステに行ったりと、試したい事はあるけど、まとまった時間が取れない!という女性も多いですよね。

 

バストアップのためには自分で体を動かしたりマッサージを行ったり、食生活を変えていく必要があります。

しかし色々な事情から、バストをケアする時間を取るのが難しいという声がとても多いのも事実。

 

バストアップは1日しっかりと時間をかけるよりも、毎日継続して行うことが出来ることの方が大切です。

バストアップのためだけに時間が取れなくても、家事の合間にケアすることが出来るのです。

家事の合間に行えるバストアップのケアとは、どんなものなのでしょうか。

 

実はバストアップは5分程度で行えることが多いのです。

つまり、ちょっとした時間で行えることが多いので家事の合間にテレビを見ながらケアしたり、料理を作っている間のちょっとした時間を活用させることが出来るんですよ。

 

それでは効果を実感できないのではないかと思う方もいるかもしれませんが、マッサージやストレッチのケアは長時間行うことよりも、毎日行う方が効果があると言われているので、効果が実感できないことはないでしょう。

(実感できないとすれば、即効性かもしれませんね。)

 

女性ホルモンの働きを活発にさせますが、急にバストカップのサイズが変わっていくことは考えられませんから、毎日少しずつケアすることが大切なのです。

バストケアには即効性があるものもありますが、そうではなく短い時間で徐々に基礎を作っていくのが家事の合間に出来るバストケアなんですね。

 

例えば、料理を作りながらお湯を沸かす間に、手を胸の上で合わせて大胸筋を鍛える事にトライしてみてはどうでしょうか。

大胸筋を鍛えることが出来れば、胸を支えることが出来るようになるのでバストアップに繋がります。

 

テレビを見ている合間には、四つん這いになって対角線上の手足を水平にあげましょう。

それを左右両方行うことによって普段利用しない筋肉が利用できるので、全身の血行が良くなるのです。

 

あとは、入浴の際にはバストをマッサージするのは本当におすすめです。

どれも時間は必要のないケアです。大事なのはやっぱり継続ですね!!

 

家事の合間

 

■猫背はバストアップの大敵!!

健康にも美容にも姿勢が大切だと知っている人は多いのではないでしょうか。

 

しかしどれだけ多くの人が、バストアップにも姿勢が大切だということを知っているでしょう。

 

バストアップを考えているのであれば、姿勢というのは本当に大切なんです!

姿勢を整える事で胸は大きく見えるだけではなく、実際に大きくすることが出来るんですよ。

 

バストアップにおいて一番よくない姿勢というのは猫背です。猫背だと胸が小さく見えてしまいますし、バストを支えてくれる大胸筋も働いてくれていません。

 

その結果乳腺はたるみ、バストの形は崩れてしまいますし、女性ホルモンの影響を受けにくいバストになってしまいバストアップしにくくなっていくのです。

 

猫背は座っている時だけの問題ではありません。

 

猫背の人は立っている時も歩いている時も猫背なので、本当にバストにとって良くないのです。

バストアップを目指すのであれば背筋をしっかり伸ばしましょう。

よく猫背のための矯正ベルトなどがありますが、普段猫背の人が利用すると非常に疲れるようです。

 

それは猫背の人は背筋を伸ばすためのインナーマッスルが弱いので、筋肉が疲労しやすくなってしまうからなんですね。

実はこのインナーマッスルは胸を支えるために大きな役割を果たしているもので、バストのサイズにも影響があると考えられているものなんです。

 

ですから、バストアップを考えている人は姿勢を意識した生活を送ってみるのがいいでしょう。

 

矯正器具を付けるかどうかは個人の判断に任せますが、まずは気が付いたときに姿勢を正すという取り組みから行うのが良いかもしれません。

座っている時、歩いている時、ふと気が付いたら姿勢を正して生活するようにしましょう。

 

入浴しながらバストケアを行うときに、一日の姿勢を振り返るようにするのもいいですね。

姿勢というのは癖が大きいので習慣をつけていくことで基本的には改善されるものなのです。

痛みを感じたりするわけではないのであれば、意識して背筋を伸ばす生活を初めてみるのも良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です