自宅で出来るバストアップ方法と、バストケアアイテムについて。エステや豊胸手術じゃなくても、おっぱいは大きく出来るの?

tb002

 

自宅でも出来る?バストアップ

 

自宅で行うバストアップには2種類が手っ取り早い方法として挙げられます。

 

一つはサプリメントを飲むことであり、もう一つは胸にいいツボのマッサージや体操を行う事です。  

 

通販などで特殊な機械を購入して行う方法もありますが、どれも高価な機械であるため、費用対効果の面で大きな問題が残ると思います。

 

サプリメントもツボもそうですが、効果の出る人と出ない人がいます。

色々な方法を試したうえで、自分に一番合う方法を行うようにしましょう。

 

サプリメントを始める際にはいくつかの注意点があります。

 

それは、サプリメントを半年とか1年といった長い期間で売られているものを買うことです。

確かに長期間で買った方が安いのですが、これは効果が出なかった時には効果のないものを仕方なく飲み続けることになってしまいます。

 

そもそも1年コースを推奨しているサプリメントは疑ってかかった方がいいかもしれません。

 

なぜならば、人体の変化は3ヶ月から起こると言われているにもかかわらず、3ヶ月コースではなく1年コースを推奨していると言う事は収益本位になっている会社である可能性があるからです。  

 

長期間で購入すれば安価になるのは確かに魅力的ですが、これはよくよく検討してから購入に踏み切るべきでしょう。

 

つぼを刺激する方法は、お金がかからない方法である上に、副作用の心配もありません。

 

ツボの場所を教えてくれるものは本等の教材だけでなく、ネットが発達した昨今ではインターネットで正確な情報を得ることもできます。

 

金額的な負担はほとんどないと言っていいでしょう。バストアップに挑戦するならば、先ずはバストアップマッサージから始めてみるのがお勧めです。

 

 

 

バストアップ系商品という選択

 

胸を大きくするためにいいとされる商品や製品には様々なものがあります。

数が多いので、一体どれが本当に自分に合っていて、効果が出るのか分らない人も多いでしょう。

 

胸が小さい人には、小さい理由が人によって違うため、効果的なバストアップの方法も違います。  

 

例えばバストが垂れている理由が年齢に伴うものであったり、出産や授乳を経たことによる垂れや崩れであったならば、そのような人には補正下着が一番効果的でしょう。

 

胸は脂肪の塊であり非常に柔らかいので、移動しやすいからです。

崩れやすい代わりに整いやすいという特質も持っています。

 

緩すぎず、締め付けすぎず、自分に合ったサイズの補正下着をつけることで、数ヶ月の期間でバストの形を元に戻すことが出来ます。  

 

補正下着の他に効果的な方法は大胸筋を鍛える方法です。 大胸筋を鍛えることで垂れたバストを上向きに戻すことが出来るのです。

 

逆にいえば、大胸筋を鍛えることを怠ったままに胸を大きくしてしまうと、胸が垂れてしまうので、大胸筋はしっかりと鍛えルようにしましょう。

 

一日数分の簡単なエクササイズで鍛える事が可能です。  

もともと胸が小さい場合には、女性ホルモンが補う事が胸を大きくする効果的な方法です。

 

大豆を多く摂取してイソフラボンを補給すること、または大豆が苦手であればバストアップサプリメントから摂取する事で、女性ホルモンを補う事が出来ます。

 

また、バストアップジェルを用いて、胸に女性ホルモンのような物質を塗布することで補給する事も可能です。

 

様々な方法がありますが、どれも短期で効果が得られるとは考えずに、短くとも2,3ヶ月は実践することが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です